MENU

愛知県包茎手術クリニック人気ランキング

包茎の症状を放っておくと、とんでもないことになる可能性があるのが、カントン包茎というタイプの包茎です。包茎とは、本来露出をしているはずの亀頭が、包皮に覆われてしまっている症状のことを言います。カントン包茎も包茎の1つですので、上記で説明をした包茎の症状があります。その包茎の症状が重度にある状態のものをカントン包茎と言います。カントン包茎である場合は、包皮の開口部分が極端に狭くなっていますので、勃起をしたり包皮を軽く動かす程度では亀頭を露出することが出来ません。包皮を無理やり動かして亀頭を出すことも出来なくはないのですが、無理に亀頭を露出させてしまうと、包皮が露出した亀頭を締め付けてしまい、血液の循環が出来なくなってしまいます。そうなると亀頭部分がうっ血してしまい、最悪の場合は壊死をしてしまうということもあるのです。こうなってしまうと、亀頭が露出出来ないカントン包茎どころか、ペニス自体を切除したり、生殖機能を失ってしまったりと、取り返しのつかない大きな事態へとなってしまうのです。カントン包茎は、放っておくと大変なことになる可能性がありますので、カントン包茎手術を受けられることを勧めています。カントン包茎の症状は、主に思春期になり勃起をするようになってから感じるようになります。亀頭を露出する際に違和感を感じたり、痛みを感じるようになります。SEXやマスターベーションの際に無理やり亀頭を露出してしまうと、亀頭が壊死してしまうという最悪の事態を引き起こす可能性があります。1度壊死をしてしまった亀頭は機能を果たしませんので、ペニスの切除や生殖機能を失うことにもなってしまうのです。そうならないためにも、カントン包茎手術を早めに行うようにした方が良いでしょう。愛知にもカントン包茎手術を行っている病院やクリニックはたくさんあります。1人で悩んでいないで、まずは愛知の専門クリニックに相談をして下さい。

 

包茎手術 静岡 包茎 名古屋